ミスマッチなく自社らしい学生を採用するには? 「新卒採用の選考プロセス」に関するアンケート

「新卒採用の選考プロセス」

に関するアンケート

調査主体: 株式会社パフ

新型コロナウイルスの影響を受け、2021年卒採用以降、面接のオンライン化が進み、これまでの面接手法が通用しなくなりました。グループワークや実技など企業の選考手法は多様化し、改めて、面接の意味を理解し、見極めと魅力付けの側面があることを腹落ちさせ、選考の現場で実践することが、ミスマッチのない採用に求められています。本アンケートでは、貴社での新卒採用の面接選考の課題について調査いたします。

アンケートSURVEYS

本アンケートは「新卒採用」に関わる人事・採用担当の方が対象です。あなたは該当しますか?

引き続き、以下のアンケートにご回答ください。

折角なのですが、本アンケートの対象ではありません。

トップページへ

アンケート回答にあたっての
ご注意点とお願い

2022年度の新卒採用の選考プロセスにおいて、貴社では書類選考やES以外どのような手法に取り組まれましたか。あてはまるものを全てお選びください。

2023年度以降の新卒採用の選考プロセスにおいて、貴社ではどのような事を改善しようとお考えですか。あてはまるものを全てお選びください。

質問2でお答えいただいた改善項目について、貴社ではどのように対策を行う予定ですか。

貴社の新卒採用の選考プロセスにおいて、学生とのミスマッチ予防に向けてさらに取り組むべき課題がございましたら簡単にご記入をお願いいたします。任意


このアンケートが役に立ったら「シェア」お願いします。