トヨタ自動車のベースアップ(ベア)ゼロの回答、どう受け止めましたか? 「トヨタ自動車の賃上げ交渉 〜ベースアップゼロ結果〜」に関するアンケート

「トヨタ自動車の賃上げ交渉 〜ベースアップゼロ結果〜」

に関するアンケート

調査主体: PRO-Q編集部(ProFuture株式会社)

トヨタ自動車は2020年の春季労使交渉において、ベースアップ(ベア)は見送る方針であると回答しました。
あわせて、経営陣は社員の評価を給与に大きく反映できる制度の導入を主張し、定期昇給において「頑張った人がより報われるようにしたい」という提案を盛り込みました。
こうしたトヨタ自動車のベアゼロ決定及びメリハリのある報酬制度への移行は、日本型雇用システムの代名詞でもあった年功序列の考え方に大きな変化をもたらすことが予測されます。

今回の報道について、あなたの感想・意見をお寄せください。

アンケートSURVEYS

アンケート回答にあたっての
ご注意点とお願い

業績好調のなかでのトヨタ・ベースアップゼロの回答、あなたはどのように感じましたか?

トヨタでは年功型賃金が見直され、今後メリハリのある昇給制度が実行していくことが示されました。あなたはどのように感じますか?

貴社の昇給規定において、年功はどの程度反映されていますか?

年功序列をはじめとして、日本型雇用システムに大きな変化が訪れています。今後の見通しや所感などをご自由にお書きください。任意


このアンケートが役に立ったら「シェア」お願いします。