IT人材の採用に難しさを感じていますか? 「IT人材の採用課題」に関するアンケート

「IT人材の採用課題」

に関するアンケート

調査主体: PRO-Q編集部(ProFuture株式会社)

コロナ禍が長引く中、オンライン・デジタル化しているビジネスは伸長しており、IT人材のニーズは今後ますます高まることが見込まれています。2030年にはIT人材(ITエンジニア担当・情報システム担当)が80万人不足するという統計もあり、競争激化が予測されています。IT人材不足の解消に向けて、貴社ではどのような対策を行なっていますか?日頃感じている課題感など、PRO-Q会員様のご意見をお聞かせください。

アンケートSURVEYS

本アンケートは経営者・経営企画ご担当者、または人事・総務ご担当者の方が対象です。あなたは該当しますか?

引き続き、以下のアンケートにご回答ください。

折角なのですが、本アンケートの対象ではありません。

トップページへ

アンケート回答にあたっての
ご注意点とお願い

貴社のIT人材(SE、エンジニア)における充足度合いで当てはまるものをお選びください。

IT人材の採用は他の職種の人材より採用が難しいと感じますか?

どういった点で他の職種の採用に比べてIT人材の採用判断が難しいと感じていますか?

IT人材の採用で難しさ・課題を感じている点について、問3に記載されていること以外にありましたら、ご自由にお書きください。任意


このアンケートが役に立ったら「シェア」お願いします。