新型コロナの影響を受け、新卒採用を見直しましたか? 「コロナ禍における2022年新卒採用の見直し」に関するアンケート

「コロナ禍における2022年新卒採用の見直し」

に関するアンケート

調査主体: PRO-Q編集部(ProFuture株式会社)

コロナ禍の影響によって、様々なコストの調整・見直しによって財務・資金改善が求められている企業は少なくありません。中でも、人件費については採用活動の縮小や早期・希望退職を募るなど人事領域の取り組みは重要性を増しています。そこで今回は、人件費における新卒採用にフォーカスし、各社の方針・取り組み状況について、アンケートを実施いたします。


ご回答内容は、調査レポートやアンケート回答後の集計結果ページにて紹介させていただく場合がございます。
掲載の際は「個人名」「社名」は一切公表いたしませんので、忌憚なきご意見をお寄せください。

アンケートSURVEYS

本アンケートは人事・総務ご担当者の方が対象です。あなたは該当しますか?

引き続き、以下のアンケートにご回答ください。

折角なのですが、本アンケートの対象ではありません。

トップページへ

アンケート回答にあたっての
ご注意点とお願い

2022年新卒採用目標人数は21年と比較してどのように計画を立てていますか?

2022年新卒採用コストは21年と比較してどのように計画を立てていますか?

計画変更を行う中で、特に注力しているプロセス・施策について、当てはまるものを全てお選びください。

コロナ禍における新卒採用の貴社方針、コストの考え方、取り組み状況についてご自由にお書きください。任意


このアンケートが役に立ったら「シェア」お願いします。