業務改革の実現の一助に。日野自動車が人事業務に特化した社内チャットボットサービスを導入

日野自動車株式会社は、社内チャットボットサービス「HR Chatbot」を使用し、人事業務の問い合わせ対応をロボット化する。グローバル人財開発部への問い合わせ業務の効率化と業務改革の実現を目指していく。

問い合わせを可視化することで、人事の定型業務を効率化

日本最大級のトラック・バス製造会社である日野自動車は、事業拡大に伴い多様化する働き方に合わせた業務効率化を実現するため、2008年度より人事業務での電子化を徐々に進めていたが、質問が特定の担当者に集中し工数を圧迫するという課題が発生していた。そのした課題を解消するために、専用のチャットボットサービス「HR Chatbot」の導入したという。





さらに、従業員からの問い合わせ内容や「HR Chatbot」による頻度の高い回答、回答に対するフィードバックなどを「HR Chatbot」の画面から出力することができるため、どのような問い合わせが来たのかを可視化することができる。また、問い合わせ内容を「HR Chatbot」に蓄積することで、属人化を防ぎ、データの分析・対策に活用することも可能だ。


働き方改革の促進や人材不足解消など、さまざまな課題を抱える企業においては、いかに業務を効率化し、生産性を向上させていくのかは企業の成長に大きく影響する問題となっている。人事業務における電子化、ロボット化を進めることで、社全体の労働環境の整備、業務の効率化の実現を期待することもできるだろう。



この記事が役に立ったら「シェア」お願いします。

プロフィールPROFILE

PRO-Q 編集部

PRO-Qは「人事/営業・マーケティング/経営者/財務・経理/ITエンジニア」の職種に特化したアンケートメディアです。 職種ごとのサイト展開で、専門テーマのアンケートを毎日実施中。編集部が厳選したトレンドニュースやアンケート調査レポート、PRO-Q著名人インタビューなどを掲載中。 ビジネスに役立つ知識の情報源として、「PRO-Q」をご活用下さい。

コメントCOMMENT

コメントを投稿するには会員登録(無料)が必要です。
入会いただいた方の中から抽選で、
Amazonギフト券(1,000円分)を30名様に贈呈!

また、入会者全員にビジネスに役立つ話題の書籍等と交換できるPRO-Qポイント「100ポイント」もプレゼント中!

関連キーワードRELATED KEYWORD

HRテクノロジー 労務管理

同じキーワードがつけられた記事SIMILAR ARTICLES